あがり症を克服する

あがり症の咄嗟の対処法

役に立つ呼吸法
例えば大切なプレゼンテーションや何かしらの発表会などがあったとします。

このようなときにあがり症の症状などが出てしまったら非常に困ったことになりますよね。


自分にとって重要な局面で、あがり症の症状が出たような場合、自分で何とか出来るような咄嗟の対処法というものがあるのでしょうか?

これって職種によってはけっこう大切なことになってきますよね。

このような場面に遭遇したら、とにかく落ち着きを取り戻す必要がありますので、まず最初に心をゆったりとするように心がけましょう。

そのためにも自律神経の訓練方法としてもよく知られているような呼吸法を実践すると良いと思います。


効果のある腹式呼吸
あがり症の症状が出る時は多くの場合、呼吸が乱れた状態にあります。したがいまして呼吸を整えるための呼吸法を行うことはあがり症の症状を抑えるためには有効であると言われています。

あがり症によって乱れる呼吸には、当然のことながら個人差あります。乱れる呼吸も重度になりますと、本来は誰もが無意識で行っているはずの呼吸のやり方が分からなくなってしまうことがあるんですね。

ここまで来ますと、あがり症からくるパニック状態に陥ってしまうこともあります。


そうならないためにも呼吸法を会得して実践することは非常に有効な方法になるわけであります。

あがり症に効果のある呼吸法とは、極力胸郭を広げることなく腹部に意識を持っていって行う腹式呼吸です

ここで述べている腹式呼吸とは深呼吸のことです。


※こちらに続きます。
>>>あがり症に効果のある腹式呼吸のやり方



TOP PAGE