あがり症になりにくい人

あがり症になりにくい人の特徴って何?

※「あがり症になりやすい人の特徴って何?」からの続きです。

あがり症になりにくい人の特徴
あがり症になりにくい人の特徴ですが、これはまさになりやすい人の真逆と考えていただければそれでほぼ間違いのないところと言ってもよいでしょう。

>>あがり症になりやすい人<<

あがり症になりにくい人というのは、人と話すことが好きな人、人との会話を楽しめる人、人前で話すことが好きであったり得意な人などがあげられます


時折いらっしゃいますよね、話の内容が受けたり評価されるかは別にしても演説するのがとても好きで、ついつい長話をしてしまう人たちのこと。

このような人たちというのは絶対と言ってもよいほど、あがり症にはならないでしょう。何しろ人前で話をするのが好きなのですからね。


あがり症にならない人に多い職業
あがり症になりにくい人の一番の特徴は、人と話すことを苦手としていないことです。人と話をすることに苦痛を感じない人。さらに言えば、人と話をすることが苦手どころか好きな人ということになりますか。

ちなみに職業でみてみますと、営業職であったり接客業、販売業などに携わった経験を持っている人たちは、人と話をするということにおいて場数を踏んでいますので、それほどあがり症になる人はいらっしゃいません。

またプレゼンテーションなどのように人前で発表することの多い人や、講義や講習会などを行う人のように人から注目を集めることに慣れている人もあがり症になることはあまりないでしょう。



TOP PAGE